ロハス生活のススメ › 夫の病気 › 暮らし › 経過報告と家族写真

2018年07月20日

経過報告と家族写真

早いもので、神山に帰ってもうすぐ2週間になります。
子どもたちが日常生活に戻り(長男は1ヶ月ぶりの小学校…)私は家の清掃、整理、役場や病院とのやり取り、ベッドを借りるなどの環境整備にあけくれました。


そんな中、発症からお世話になっている病院を受診。
この病院は私達の意志を尊重して寄り添ってくれるものの、いつもいつもメンタル面でのダメージを受けて帰ってきます。
現実を提示し、腫瘍がいかに増大しているか、今後どのようなことが起こるのか…求めずとも詳しく説明されます。

一度、ドクターに、「ちょっとした言葉がけや違った見解で日常でのメンタル面が全然違ってくるんです。どうか励ましてください。せめてネガティブなことは言わないでください」とお願いしたことがあります。
でも、それは断られました。
「私達は嘘はつけません」と。

そんな病院なので私は本当にいつも通院が怖いのですが…
先日はこれまでで初めてポジティブなお話がありました。

「5週前から3週前の進行スピードと比較して、3週前から今回の腫瘍の進み具合は全く違っていて、この3週間は進行スピードが抑えられています。また、3週間前にあった胸水は完全になくなっています。よい傾向で、小康状態と言っていいのかもしれまん。」

この1ヶ月はサプリはほぼやめてしまい(服用するのがつらくなってしまった)、食事療法もやめていました(なんでもいいから食べられるものを食べようというスタンス)。
なので今回の良い兆しは、鳥取での治療や大阪箕面でのホルミシス療法のお陰なのだと思います。

あと、大阪でずっとお世話になっていた大阪市鶴見区の診療所のドクターとの密なやり取りによるメンタル面でのフォローもとても効いていると思います。

気にしてくださる皆様、そして、実際に支援いただいている皆様に対して、詳しくご説明や治療の詳細など示したいのですが…最近は私もとても疲れてしまって、活動時間が限られています。
気長にお待ちいただけたら嬉しいです。

まず今は家族全員が猛暑を乗り切れるように努めたいと思います。

ところで先日、同じ神山町内のカメラマン、生津さんに家族写真を撮影していただきました。

すごく散らかったままの家…
でも、あとから見たら散らかってるほうが楽しいよと言ってくださいました。

生津さんのお人柄が伝わる、あたたかい写真!とても嬉しいです。
夫にもまた家族の写真を撮ってもらえるように…今はゆっくりと休んでもらいます。



同じカテゴリー(夫の病気)の記事画像
お知らせ
家族全員揃っての生活を再開しました
明日…
無事誕生日を迎えました
鳥取での治療が終わりました
鳥取での治療が始まりました
同じカテゴリー(夫の病気)の記事
 月命日でした (2018-09-24 00:50)
 お知らせ (2018-08-24 23:18)
 家族全員揃っての生活を再開しました (2018-08-20 21:45)
 明日… (2018-08-09 21:30)
 無事誕生日を迎えました (2018-08-07 13:04)
 鳥取での治療が終わりました (2018-07-07 17:06)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。