2017年06月20日

イチジクを育ててみる

お友達からイチジクの枝を貰いました。
土や水に差すと根が出るよ~とのことで…
早速やってみました!

タダの枝だったイチジクに芽吹きが!!


もう少し大きくなるまではプランターで集団保育。
プランターは温度が上がりすぎないように板でカバーし、土を守るために雑草でマルチをしています。

岡本よりたかさんから習ったことを色々実践しています。

この本、とってもおすすめ。


私のトマトちゃんも載せてもらってます!


↑元の写真。


早く大きくなぁれ!  




Posted by 森口智美 at 10:55Comments(0)エコ暮らし

2017年06月19日

プラスチックの容器で園芸用ラベル

種を播くときには欲しい園芸用ラベル…でもわざわざ買うほどでもない。
ということでプラスチック容器を超簡単リメイク。

簡単すぎてすみません。。


豆腐のパックを切っただけです。
表か裏かで油性マジックでも弾きます。
どちらに記入するかは切れ端で試し書きをするといいですね。

今朝発芽したのはお友達が採種したココゼツ(ズッキーニ・緑)と勝間南京(大阪の伝統野菜)。ウリ科は発芽するのが早く、発芽率も高いようです。

無事に大きくなりますように!  




Posted by 森口智美 at 10:29Comments(0)エコ手作り暮らし

2017年06月09日

ヘビイチゴのかゆみ止めとその効果


この春から仕込み始めたヘビイチゴのかゆみ止め。


アルコール(今回はラム酒)にヘビイチゴを漬け込むだけ。とっても簡単です。


濃い麦茶のような色になってます。
アルコールと共にほのかにベリーの香り。
飲んだら美味しいのでしょうか。


我が家の庭で少しずつ収できるヘビイチゴを、収穫の都度漬け込んできました。
ヘビイチゴが増えたらアルコールも少しずつ足しています。


漬け始めてまだひと月ですが…蚊に刺されたので早速使ってみました。

1.5cmほど腫れた部位(もちろんすごく痒い)に1滴たらしてすり込んだところ…

かゆみも腫れも気付いたらなくなっていました!!


いつも虫刺されには、びわの葉の焼酎漬けを使っていますが、明らかにヘビイチゴの方が即効性があります。
びわの葉エキスは何度か繰り返し塗布するのに対してヘビイチゴはたったの一回、1滴だけで効きました。
これはすごい!


調べたところ、ヘビイチゴは日本でも古くから用いられてきた薬草らしいです。
このアルコール漬けは虫刺されだけでなく、ニキビやあせもにも効くとか。
アルコールに漬けてから2週間で使えるようになるそう。

まだ間に合う、ヘビイチゴのかゆみ止め!
皆さんも是非お試しくださいね。  




Posted by 森口智美 at 10:49Comments(0)エコ手作り暮らし

2017年06月05日

初めての家庭菜園

これまで庭付きの家に住んだことがなく、畑仕事はほぼ未経験でした。
今年から庭の畑を使えることになり、少しずつ作物を育て始めました。

まず、長男がどうしても育てたいとずっと願い続けていた苺!


収穫のピークに獣害(たぬきかハクビシン)にあい、対策が遅れてほんの少しの収穫でしたが、それでも長男は幸せそうでした。


子株がたくさんできているし、獣害もネットで何とか防げそうなので来年は豊作目指して頑張ろう。



ジャガイモにも挑戦。

子どもたちが楽しそうにお世話します。

他、キンカンやジャーマンカモミール、ネギ、ビワがすくすくと育ちつつあり…
ニンジンや自家採取したトマトはひょろっとながら発芽し、レタスは大豊作。

大阪から連れてきたローズマリー、ブルーベリーは鉢植えから地植えへ。元気に成長中。

畑の隅にアボカドやヒマワリの種を撒いたり、貰ってきた朝顔を巻いてみたり。
土があると色んなものを育ててみたくなりますね。


庭から階段を上がって畑へ。


我が家は無肥料無農薬で作物を育てたいと思っています。
そのためには土の力が必要で…
しかしながら我が家の畑の土はかなり弱っているように感じています。

土は固く、雑草もあまり生えず…。


岡本よりたかさんから学んだ無肥料栽培やダンボールコンポスト堆肥の活用など、試行錯誤を続けたいと思います。  




Posted by 森口智美 at 14:13Comments(0)エコ育児

2017年05月11日

よもぎで温泉気分

先日、一ヶ月検診で初めてよもぎ蒸しを体験しました。
その時の気持ち良さ、いい香りが忘れられず…

最近はよもぎ風呂にはまっています。
よもぎには効能がたくさんあるんですね。

私が期待する効能は冷えを改善させること。
あと、子どもの乾燥肌(冬の乾燥のせいかと思いきや、この季節になっても改善しない)への効果も期待して…


庭でよもぎを3~4本摘んできて、汚れを洗い落とし、刻んで10分ほど煮出します。
(本当は柔らかいところだけを煮出すようですが茎ごと刻んでます)

茶こしで濾した煮出し液をお風呂にいれてよもぎ風呂のできあがり!

ここ数日のよもぎ風呂で、あちこち掻きむしっていた子どもの皮膚は少し良くなってきているみたいで、掻きむしる頻度がかなり減ったように思います。
キメも細かくなってきたような気が!

私の冷えはじっくり取り組むとして、皮膚にはとても良さそう。

香りがとても良いので子どもたちも気に入っています。


ただ、ひとつ難点があります。
それはホーローのお風呂がよもぎ色に染まってしまったこと。。
どうしたら良いものか、悩ましいです。

でもその難点があったとしてもよもぎ風呂、気持ち良くてやめられません。。

無農薬のよもぎがあれば是非お試しを!  




Posted by 森口智美 at 17:56Comments(0)エコ育児暮らし

2015年10月17日

自分の取り組みを発表してみる

今日と明日ははいばらき環境フェア2015が市役所横のクリエイトセンターで開催されています。

会場内ではエコグランプリいばらきの展示・投票も開催中。

前回のエコグランプリに続き、今回もエントリーしてみました。今回の私のテーマはナチュラルクリーニング。

ナチュラルクリーニングは、とてもシンプルで楽しいクリーニング法です。

方法はたくさん、伝えたいこともたくさん…ですが、今回は4つの粉(重曹、クエン酸、セスキ炭酸ソーダ、過炭酸ナトリウム:酸素系漂白剤)についてを中心にお伝えしています。

なんだか生活の知恵袋的な小ネタではあるのですが、気軽に始められることってたくさんあると思います。ナチュラルクリーニングをたくさんの方に知って試してもらえたら、きっとそのお手軽さ、安全性、そして、お掃除する楽しさをこれまでとは違った視点でも感じてもらえると思っています。

ちなみに、今回はうちの夫もエントリーしました。息子と共に作った再生紙をご提案。よかったら探してみてくださいね。

「エコグランプリいばらき」前回の開催は2年前。この企画を知ってときめき(死語?笑)ました。なぜなら、密かな自己満足をたくさんの人に知ってもらえそうだから!

結果、提案させてもらったダンボールコンポストは、現在、茨木市のバックアップのもとで講座を開催させてもらうまでになりました。今年度からはモニター制度も始まります。




興味を持ってくれる方、実践してくださる方が増えるという嬉しい現状につながっています。

まずは知ってもらわなければ何も始まらない。ちょっとした自己満足であっても、環境のこと、次世代のことを思う行動なら是非発表してみてもらいたいな。

次回のエコグランプリには皆さんの取り組みも発表してみられてはいかがでしょうか!



いばらき環境フェアは明日18日も10〜16時開催。いろんな体験や展示も楽しいですよ。是非遊びにいらしてくださいね。

私は14〜16時のダンボールコンポストモニター講習会を担当しています。今回は満員御礼。モニターになれず、講習だけ受けてくださる方も多数。こうなるのを夢見てました。嬉しいな。講習会ご参加のみなさま、お会いできるのを楽しみにしています!

つくる×育てる×整えるノート  




2015年08月30日

クローブとウォッカで虫除けスプレー

クローブとウォッカで虫除けスプレーをつくってみました。


混ぜるだけ、待つだけでできます。
効果やいかに。

続きはこちら。
つくる×育てる×整えるノート  




Posted by 森口智美 at 10:30Comments(0)エコ手作り暮らし

2015年07月24日

シャツの煮洗い

煮洗いは布巾だけでなくシャツも!

酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)で脂汚れすっきり!
続きはこちら。
つくる×育てる×整えるノート