2017年06月22日

梅の味噌漬けを仕込んでみました

梅の味噌漬けを仕込んでみました。

材料は梅と味噌だけ。
砂糖は入れません。


梅は神山町の里山みらいさんから購入の無農薬のもの。
味噌は2016年に仕込んだオーガニックの米味噌。

消毒した瓶に順に詰め込んだだけ。
1ヶ月あたりから食べられ、完全は2ヶ月後とのこと。
長く熟成させても美味とのことで、とーっても楽しみです。

日々のお世話の様子など、経過を報告したいと思います!  




Posted by 森口智美 at 23:54Comments(0)手作り発酵暮らし

2017年06月19日

プラスチックの容器で園芸用ラベル

種を播くときには欲しい園芸用ラベル…でもわざわざ買うほどでもない。
ということでプラスチック容器を超簡単リメイク。

簡単すぎてすみません。。


豆腐のパックを切っただけです。
表か裏かで油性マジックでも弾きます。
どちらに記入するかは切れ端で試し書きをするといいですね。

今朝発芽したのはお友達が採種したココゼツ(ズッキーニ・緑)と勝間南京(大阪の伝統野菜)。ウリ科は発芽するのが早く、発芽率も高いようです。

無事に大きくなりますように!  




Posted by 森口智美 at 10:29Comments(0)エコ手作り暮らし

2017年06月16日

ズッキーニ発芽


時期としてはギリギリですが…
ズッキーニの種を撒き、無事に発芽しました。

とっても可愛い双葉です。

ゴールドラッシュという固定種です。
お友達が採取した貴重な種。
継いでいきたいな…元気に育ちますように。  




Posted by 森口智美 at 15:55Comments(0)手作り暮らし

2017年06月09日

ヘビイチゴのかゆみ止めとその効果


この春から仕込み始めたヘビイチゴのかゆみ止め。


アルコール(今回はラム酒)にヘビイチゴを漬け込むだけ。とっても簡単です。


濃い麦茶のような色になってます。
アルコールと共にほのかにベリーの香り。
飲んだら美味しいのでしょうか。


我が家の庭で少しずつ収できるヘビイチゴを、収穫の都度漬け込んできました。
ヘビイチゴが増えたらアルコールも少しずつ足しています。


漬け始めてまだひと月ですが…蚊に刺されたので早速使ってみました。

1.5cmほど腫れた部位(もちろんすごく痒い)に1滴たらしてすり込んだところ…

かゆみも腫れも気付いたらなくなっていました!!


いつも虫刺されには、びわの葉の焼酎漬けを使っていますが、明らかにヘビイチゴの方が即効性があります。
びわの葉エキスは何度か繰り返し塗布するのに対してヘビイチゴはたったの一回、1滴だけで効きました。
これはすごい!


調べたところ、ヘビイチゴは日本でも古くから用いられてきた薬草らしいです。
このアルコール漬けは虫刺されだけでなく、ニキビやあせもにも効くとか。
アルコールに漬けてから2週間で使えるようになるそう。

まだ間に合う、ヘビイチゴのかゆみ止め!
皆さんも是非お試しくださいね。  




Posted by 森口智美 at 10:49Comments(0)エコ手作り暮らし

2017年05月02日

味噌開き


昨年仕込んだお味噌を着々といただく日々です。
今回はやさか有機玄米麹で仕込んだ玄米味噌。


レシピは容器に貼り付けています。

昨年は20キロほど仕込めたのでまだまだたっぷり楽しめそうです。  
タグ :味噌レシピ




Posted by 森口智美 at 21:16Comments(0)手作り発酵暮らし

2017年03月29日

適当でもちゃんとできる八朔ピールのレシピ

庭の八朔を使った八朔ピール。
2本の八朔の木もほぼ食べ尽くし…もうそろそろおしまいです。

八朔ピール、何度も作るうちに計量などしなくなりました。
適当でもできるようになるものですね。

私の作り方をご紹介します!
1.八朔の皮を一晩水に漬けて柔らかくする(ピールは綺麗に洗っておきます)
2.10分茹でて湯を切る
3.粗熱が取れたらスプーンで白い部分をこそげ取る(少し残っても大丈夫)
4.10分茹でて湯を切る
5.もう一度、10分茹でて湯を切る
6.細長く刻む
7.砂糖と少量の水を加え、火にかける(中火)
8.焦げないように時々混ぜ、水分がなくなるまで火にかける(弱火)

出来上がったピールは密封できる袋に入れて冷蔵または冷凍保存します。

砂糖の量はとても適当。
少なすぎると傷みやすくはなりますが、冷凍保存すれば問題ないと思います。

我が家は八朔10~15個分のピールにキビ砂糖を1袋(750g)使っています。
混ぜすぎると崩れてしまうしなかなか水分も減らないので、一度に大量に炊くより何度かに分けた方が良いと思います。

我が家のピールは白いお砂糖を使わないので一般的なピールよりも色がだいぶ濃いです。
でも、とっても美味しいですよ。

パンやケーキに混ぜたりして重宝しています。

チョコレートとの相性は抜群です!


今年のシュトレン~バレンタインバージョン~はこのピールをたっぷり入れてみました。


意外と簡単なピール作り。是非試しみてくださいね。  




2017年03月28日

入学グッズ、色々と完成

入学グッズ、出産までに間に合いました。

まずはシューズケース。

ハードに使うことを想定して裏地をつけて。
裏地をつけた方が端の始末が楽ですね。


通学バッグ。
ピアニカが入るように少し横長。


裏地無しのシンプルな作り。


給食エプロン、三角巾、巾着セット。


背後はマジックテープで自分で着けられるように改良。


給食用マスク。ゴム紐通しがまだですが。。
タックを2通り試してみました。


あとは入学を待つだけのはず!

…うーん、なにか忘れて忘れてそうですが、、
後は夫に任せよう。。  




Posted by 森口智美 at 21:10Comments(0)手作り育児暮らし

2017年03月19日

我が家のシュトレン

昨年焼いたシュトレンを室温で約4ヶ月寝かせてみました。

寝かすほどに味わい深く…美味しいです!
次のクリスマスにもたくさん焼けるように、今から色々準備をしておこうと思います。

またたくさんの方に召し上がってもらえますように。