ロハス生活のススメ

2018年02月20日

今年も味噌仕込み

今年もやってます!


味噌仕込み歴7年の長男がとても頼りになります。
次男は長男を見習って、あまり説明しなくてもなんとなくできてる!


今年は何キロ仕込めるかな。
家族がひとり増えて5人家族。
今年は3人兄弟全員がご飯を食べるという未知の領域…!

まずは20キロ目標…。


ちなみに今年も昨年に引き続き、ストーブでお豆を炊いています。
ゆっくり炊くとねっとりといい感じに炊きあがります。

昨年仕込みのお味噌、本当に美味でした。
今年も美味しくなあれ!  



Posted by 森口智美 at 14:36Comments(0)手作り育児発酵暮らし

2018年01月21日

焼き菓子いろいろ

お菓子も色々と作ってます。

元は本からのアイデアでしたが、長く作るうちに自分なりのアレンジになっていったお菓子。
(写真はグラノーラ、スコーン)

また、この素材を使いたい、こんなお菓子を食べたい…という自分自身の要望からもいくつかレシピが生まれました。

今年は砂糖を使わないレシピを増やしたいな。
今のところ、酒粕スコーンが完成しています。

砂糖を使わなくてもおいしいお菓子。
私自身にもとーーーっても必要なのです!!!
  



2018年01月06日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は昨年よりもパンをより美味しく、そして沢山の方に召し上がってもらえるように頑張ります!

田舎への移住後の生活のこともアップしたいな…
育児のことも…

書きたいことは山ほどありますので、またよろしくおつきあいくださいませ♪

2018年最初のパン、本日喜多野安心市へ納品いたしております。
喜多野安心市 http://kitanoanshinichi.com/  



2017年12月23日

砂糖を入れないシュトレン

表立って販売はしていなかった砂糖を使わないシュトレン。
夫に反対されていたものの、個人的に大好きで改良を重ね…
とーっても美味しく焼けるようになりました。

課題であったパサパサ感もなく、しっとり。
お砂糖を入れない分、ドライフルーツを増量。
中央はマジパンではなくレーズンのラム酒漬け。


生地量は焼く前で870〜900g
実物を見ると、第一声「でかっ…」とつぶやかれるシュトレンです。

中に入れているはっさくピールとすだちピールはきび砂糖で炊いていますが、それ以外は本当にノンシュガー。
皆さん、いかがですか♫

残りあと3本ほどですが…
今ならまだクリスマスに間に合います!
もしくは帰省土産にもいかがでしょう♫

※酵母はいつもどおり、玄米甘酒酵母を使っています。

ご注文は以下で承っています。
https://morigchowder.thebase.in/  



2017年11月18日

今日のパン〜ライ麦100%のライ麦パン〜

我が家;「モリグチャウダー」のパン、喜多野安心市で販売しています。

このパンは元種も有機ライ麦粉と水だけでできていますので、本当にライ麦だけ!のパンです。

ライ麦はGI値も低く、健康管理にもってこい。
ビタミン、ミネラルも豊富。
もちろん、グルテンフリー!

徳島には全国的に見て糖尿病の方がとても多く…
少しでも健康的でおいしい生活を支えることができたらなと思い、試作を繰り返しました。

近日中にネット販売の環境も整える予定です。
またご案内させてもらいます♪
  



2017年11月09日

今年もシュトレン


(↑昨年のシュトレン)

久しぶりの更新になってしまいました。
子ども三人分育児に家事、畑仕事、パン仕事…
忙しいながら充実した毎日です。

さて今年もシュトレンの試作を始めています。
先月、無農薬の栗を拾わせてもらってその栗で渋皮煮を作りました。


(↑渋皮煮をどーんと入れます)

ドライフルーツのラム酒漬けも準備万端。



しかし、今年はひとつ大きな問題が。

それは、私が砂糖断ちしているということ。
神経を取るか取らないか…という状態の歯を救うべく、9月から砂糖を断っています。

なので試食ができない(泣)

とーっても美味しそうに今年も焼けているのに…
どうしても食べたくて生地に砂糖を一切使わないシュトレンを焼いてみました。
(渋皮煮とはっさくピールは砂糖煮なのですが…)

(↑昨年仕込みのはっさくピール)

とってもとっても美味にできました!
砂糖を断ってから味覚が研ぎ澄まされてきたような気がします。

しかしながら、一般受けするのは難しそう…(夫曰く)
今年のシュトレンがどう決着をつけるのか。

従来と同じものに今年の工夫を加えた試作も出来上がっているので数日中には結論が出そうです。
今年もたくさーんシュトレンを焼きたいと思います!  



2017年09月21日

銀杏をダンボールコンポストで収穫!

これも数年前にアップしそびれていた記事です。
でも、まだまだ旬な記事です♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もうすぐ銀杏の季節ですね。
今日は散歩ついでに少し拾ってきました。

早速コンポストに投入!


潰しながらザクザク混ぜたら少し放置。


すぐに種が収穫できます。

種は洗って乾かして保存します。


この方法、昨年勇気をふりしぼって(笑)試してみました。
匂いやコンポスト内の環境…とても心配で賭けに近い心境でしたが、全く問題もなく。

種は手を汚さず収穫できるし、実はどうやら微生物の好物よのうな好反応!

銀杏収穫を楽しめるこの季節、是非ダンボールコンポストを始めてみませんか♪


これからの季節、虫の心配もほぼなくなるので、初めてのチャレンジにはもってこいですよ!!

  



2017年09月20日

酵素シロップの搾りかすで自家製酵母とパン

続、アップしそびれ記事。
2013年に書いたものです。

そういえば、今年は酵素シロップは梅を漬けただけだなあ…。
虫歯の関係で来年くらいまではストイックに砂糖を制限しなければならないので、酵素シロップからも少し遠ざかりそうです。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

酵素シロップの漉しかすは色々と使えます。

これを刻んで、種と果肉に分けます。
種の部分は酵母起こしに使います。

果肉部分はパウンドケーキの材料に。
(奥から順に、種部分、果肉部分、果肉を刻んだもの)


刻んで瓶に入れていたのですが、うっかりと蓋を閉めてしまい…

開封したら溢れ出てきました!
搾りかすも発酵を続けているんですよね。
こういう元気な様子を見るとなんだか嬉しくなります。  続きを読む



2017年09月16日

簡単、美味しい!自家製海老せん

アップしそびれ記事。
2013年のものです。

____________________________

以前ご紹介の海老パウダーで、自家製海老せんです!


〜レシピ〜
*エビパウダー…好きなだけ
(無い場合は干しえびでも)
*小麦粉…100g
*発酵麺つゆ…10cc
(市販の麺つゆでも)
*甘酒…40〜50cc
(甘酒が無い時は砂糖をお好みで)
*塩…少々
*揚げ油…適量

①材料を捏ねる
②時間があれば生地は少し休ませる
③適量を綿棒で延ばして揚げる


揚げる温度は適当…
こげやすいので気をつけて♪


少し分厚くするとぷっくりとふくれました。
これはこれで美味しいですよ〜。

皆さんも自家製海老せん、いかがですか♪  



Posted by 森口智美 at 18:55Comments(2)手作り

2017年09月15日

レモンの皮で酵母起こし

また…
アップしそびれ記事。
2013年に書いていました。
酵母をいろいろなものから起こしていた時期ですが、この時はレモンの皮でやっています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
酵素シロップのワークショップで使ったレモンの皮を持ち帰って、酵母起こしをしてみました!

仕込みは簡単!
湯冷ましの中にレモンの皮を入れるだけ。
今回は果肉がない分、蜂蜜をスプーン1杯ほどいれました。


2日目。

もう既に素晴らしい香り!


2日目夜には早くも気泡!


3日目。

昨夜より更に気泡が増えました。

4日目以降、あまり様子が変わらず…
泡もおさまってしまったため、酵素シロップの濾しかすやりんごの芯を投入。



これで酵母液完成。いい香りがします。
元種を育ててみます。



酵母液と全粒粉を同量ずつ混ぜます。



半日置くと…発酵していました!
これくらいちゃんと発酵すればパンも焼けます。
(粉と酵母液を加える作業をあと2回ほど繰り返せば更に安定した元種になります)

意外といろんなものでできる酵母液、そしてパンの元種。
みなさんもぜひお試しください♪