ロハス生活のススメ

2017年06月30日

梅の味噌漬け(1週間経過)

梅の味噌漬けを仕込んで1週間が経過しました。

仕込み当初よりも嵩が増しています。
梅の水分と発酵のガスでしょうか。

底に美味しそうなエキスがたまっています。。


まんべんなく混ぜて、また寝かせます。


現時点でも十分に美味しい!
野菜スティックにディップとしてつけ合わせてみたらとても美味でした。

梅の風味と酸味があるものの、まだそれほど強くはなく、子どもでも食べられます。

梅の季節はもうおしまいですが…もしまだ手に入るようでしたら是非お試しを!
これはきっと美味しいですよ!!  



Posted by 森口智美 at 09:45Comments(0)ロハス手作り発酵暮らし

2017年06月26日

じゃがいもの収穫

先週、待ちに待ったじゃがいもの収穫をしました!

水やりくらいしかお世話していなかったけれど、豊作です。

今回はいつも利用しているコープ自然派で有機の種芋(レッドアンデス、デストロイヤー、ジャガキッズパープル)を購入。

次からは自家製のお芋を種芋として継いでいけたら…と思っています。


子どもたちも道路工事気分?で楽しく収穫。


三男も来年は一緒に収穫できるかな。

自分たちの食料をすこしでも自給できたら…とずっと願っていました。
少しずつ叶ってきて嬉しいです。

収穫はもちろんのこと、育てる喜びも大変大きいです。
さて、次は夏野菜。
無肥料、無農薬で試行錯誤しつつ丁寧に育てていきたいと思います。  



Posted by 森口智美 at 14:40Comments(0)ロハス育児暮らし

2017年06月22日

梅の味噌漬けを仕込んでみました

梅の味噌漬けを仕込んでみました。

材料は梅と味噌だけ。
砂糖は入れません。


梅は神山町の里山みらいさんから購入の無農薬のもの。
味噌は2016年に仕込んだオーガニックの米味噌。

消毒した瓶に順に詰め込んだだけ。
1ヶ月あたりから食べられ、完全は2ヶ月後とのこと。
長く熟成させても美味とのことで、とーっても楽しみです。

日々のお世話の様子など、経過を報告したいと思います!  



Posted by 森口智美 at 23:54Comments(0)手作り発酵暮らし

2017年06月20日

イチジクを育ててみる

お友達からイチジクの枝を貰いました。
土や水に差すと根が出るよ~とのことで…
早速やってみました!

タダの枝だったイチジクに芽吹きが!!


もう少し大きくなるまではプランターで集団保育。
プランターは温度が上がりすぎないように板でカバーし、土を守るために雑草でマルチをしています。

岡本よりたかさんから習ったことを色々実践しています。

この本、とってもおすすめ。


私のトマトちゃんも載せてもらってます!


↑元の写真。


早く大きくなぁれ!  



Posted by 森口智美 at 10:55Comments(0)ロハスエコ暮らし

2017年06月19日

プラスチックの容器で園芸用ラベル

種を播くときには欲しい園芸用ラベル…でもわざわざ買うほどでもない。
ということでプラスチック容器を超簡単リメイク。

簡単すぎてすみません。。


豆腐のパックを切っただけです。
表か裏かで油性マジックでも弾きます。
どちらに記入するかは切れ端で試し書きをするといいですね。

今朝発芽したのはお友達が採種したココゼツ(ズッキーニ・緑)と勝間南京(大阪の伝統野菜)。ウリ科は発芽するのが早く、発芽率も高いようです。

無事に大きくなりますように!  



Posted by 森口智美 at 10:29Comments(0)ロハスエコ手作り暮らし

2017年06月16日

ズッキーニ発芽


時期としてはギリギリですが…
ズッキーニの種を撒き、無事に発芽しました。

とっても可愛い双葉です。

ゴールドラッシュという固定種です。
お友達が採取した貴重な種。
継いでいきたいな…元気に育ちますように。  



Posted by 森口智美 at 15:55Comments(0)ロハス手作り暮らし

2017年06月15日

じゃがいも

今年はじゃがいも栽培に初挑戦しました。
もちろん、無肥料、無農薬栽培です。

綺麗に花がさいたところ。


だいぶ倒れてきました。
試しに1株掘ってみます。


ちゃんと育ってる!嬉しいな♪


この週末は子どもたちと芋掘りをしたいと思います!

たくさん採れたらいいなあ。  



Posted by 森口智美 at 23:09Comments(0)ロハス育児暮らし

2017年06月09日

ヘビイチゴのかゆみ止めとその効果


この春から仕込み始めたヘビイチゴのかゆみ止め。


アルコール(今回はラム酒)にヘビイチゴを漬け込むだけ。とっても簡単です。


濃い麦茶のような色になってます。
アルコールと共にほのかにベリーの香り。
飲んだら美味しいのでしょうか。


我が家の庭で少しずつ収できるヘビイチゴを、収穫の都度漬け込んできました。
ヘビイチゴが増えたらアルコールも少しずつ足しています。


漬け始めてまだひと月ですが…蚊に刺されたので早速使ってみました。

1.5cmほど腫れた部位(もちろんすごく痒い)に1滴たらしてすり込んだところ…

かゆみも腫れも気付いたらなくなっていました!!


いつも虫刺されには、びわの葉の焼酎漬けを使っていますが、明らかにヘビイチゴの方が即効性があります。
びわの葉エキスは何度か繰り返し塗布するのに対してヘビイチゴはたったの一回、1滴だけで効きました。
これはすごい!


調べたところ、ヘビイチゴは日本でも古くから用いられてきた薬草らしいです。
このアルコール漬けは虫刺されだけでなく、ニキビやあせもにも効くとか。
アルコールに漬けてから2週間で使えるようになるそう。

まだ間に合う、ヘビイチゴのかゆみ止め!
皆さんも是非お試しくださいね。  



Posted by 森口智美 at 10:49Comments(0)ロハスエコ手作り暮らし

2017年06月07日

おむつなし育児 生後2ヶ月/2歳2ヶ月

三男は生後2ヶ月。
おむつなし育児、好調です。
この一ヶ月、8割方おしっこはキャッチできています。
うんちはほぼ全ておまるでできています。

まだ寝返りのできないこの時期は排泄のサインがとてもわかりやすいです。

(↑おまるの上であぐらをかくように捧げます。
最近はホーローおまるを次男と共用)

おしっこしたくなると泣いたりぐずったりします。これは生後間もなくから共通していることですが、ここ2週間ほどはぐずってからすぐに捧げられずにモタモタしてしまっても、捧げられるまで我慢できるようになってきました。

うんちは出そうになるときばるので非常に分かりやすいです。


対して2歳2ヶ月の次男は…
2歳に入ってからおまるイヤイヤ期に入っています。
おしっこもうんちも1歳後半はほぼおまるでできていたのですが…
2歳に入ったあたりからおしっこ、うんち共におむつで済ましてしまうようになりました(うんちが出たらしらせてくる。おしっこはそのまま。おむつ交換も拒否)。

ここ2週間ほど、やっとうんちだけはおまるを使うようになってきました(うんち~と自己申告)。

保育所ではほぼトイレでできているみたいなのですが…。

イヤイヤ期を越えると一気におむつが不要になるのかなと、今は本人の様子を見つつ対応しています。

長男は2歳半でおむつを卒業しました。
次男、三男はどうなるかな。

これからも経過を記録していきたいと思います。  



Posted by 森口智美 at 17:06Comments(0)育児暮らし

2017年06月05日

初めての家庭菜園

これまで庭付きの家に住んだことがなく、畑仕事はほぼ未経験でした。
今年から庭の畑を使えることになり、少しずつ作物を育て始めました。

まず、長男がどうしても育てたいとずっと願い続けていた苺!


収穫のピークに獣害(たぬきかハクビシン)にあい、対策が遅れてほんの少しの収穫でしたが、それでも長男は幸せそうでした。


子株がたくさんできているし、獣害もネットで何とか防げそうなので来年は豊作目指して頑張ろう。



ジャガイモにも挑戦。

子どもたちが楽しそうにお世話します。

他、キンカンやジャーマンカモミール、ネギ、ビワがすくすくと育ちつつあり…
ニンジンや自家採取したトマトはひょろっとながら発芽し、レタスは大豊作。

大阪から連れてきたローズマリー、ブルーベリーは鉢植えから地植えへ。元気に成長中。

畑の隅にアボカドやヒマワリの種を撒いたり、貰ってきた朝顔を巻いてみたり。
土があると色んなものを育ててみたくなりますね。


庭から階段を上がって畑へ。


我が家は無肥料無農薬で作物を育てたいと思っています。
そのためには土の力が必要で…
しかしながら我が家の畑の土はかなり弱っているように感じています。

土は固く、雑草もあまり生えず…。


岡本よりたかさんから学んだ無肥料栽培やダンボールコンポスト堆肥の活用など、試行錯誤を続けたいと思います。  



Posted by 森口智美 at 14:13Comments(0)ロハスエコ育児