2014年06月23日

コンポストの熟成方法

コンポストの熟成方法をおさらいしてみます。


熟成中、混ぜるのは2〜3日に1回で大丈夫ですが、熟成に入ったばかりで新しい生ゴミが目立つ時期はできれば毎日混ぜるのがおすすめです。

熟成中は生ゴミが入らず、乾燥しやすくなります。乾くと分解が止まってしまいますので、こまめに水分を与えてください。
湿った森の土のような状態を維持します。

分解は3ヶ月ほどで終わりますが、まめに世話ができなかった時は更に数ヶ月かかることもあります。

分解中にカビが生えることもありますが、全く問題ありません。

分解途中で放置するとコナダニが沢山出ることがありますが、人を噛むことはありません。
分解するものがなくなるとダニの姿は目視できなくなります(居なくなるのかな?)。



〜分解が終わったかどうか確かめる方法〜
*まず色とにおいを確認。
熟成していたら黒々としていて臭くない。手に擦り付けて払い落とすと手がしっとりする。

*ビニール袋に密閉して温かい場所に半日ほど放置してから匂いを確認。臭くなければ熟成完了。

*フライパンで炒る。臭くなければ熟成完了。

*アブラナ科の種を蒔いてみる。発芽すれば安全。






同じカテゴリー(ダンボールコンポスト/微生物)の記事画像
銀杏をダンボールコンポストで収穫!
おがみさんののんびりマーケットに参加してきました
蚊、ゴキブリ、そしてムカデにも効く ハッカ油スプレー
ダンボールコンポストの組み立て方
ダンボールコンポスト堆肥を畑へ投入!
新しい生活が始まりました
同じカテゴリー(ダンボールコンポスト/微生物)の記事
 銀杏をダンボールコンポストで収穫! (2017-09-21 17:04)
 おがみさんののんびりマーケットに参加してきました (2017-09-13 09:43)
 蚊、ゴキブリ、そしてムカデにも効く ハッカ油スプレー (2017-09-12 08:21)
 ダンボールコンポストの組み立て方 (2017-09-11 12:05)
 ダンボールコンポスト堆肥を畑へ投入! (2016-12-30 22:06)
 新しい生活が始まりました (2016-05-19 12:22)

この記事へのコメント
いつもブログを楽しく拝見しています。
ありがとうございます!
どうしてアブラナ科の種をまいてみるといいのですか?
よろしければ教えてください★
Posted by kana at 2014年06月23日 21:23
Kanaさん
いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。
アブラナ科(小松菜などが使われることが多いようです)での発芽試験は一般的に知られていると思います。なぜアブラナ科なのかは…きっと発芽率が良いからなのではないでしょうか…。
堆肥が未成熟の場合は、植物の生育を阻害する成分が含まれていることがあるそうで、その場合には発芽率が低くなるとか。

もし詳しくお知りになりたい場合、
*堆肥発芽試験
*堆肥
*安全
*アブラナ科

などのキーワードで検索してみてください。
たくさんの情報を見ることができますよ。

発芽試験、我が家ではやらずに施してしまっています。
いつもだいたいビニール袋での確認方法です。
Posted by 森口智美森口智美 at 2014年06月24日 21:00
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。