ロハス生活のススメ › 手作り › 発酵 › 塩麹を仕込む

2017年01月08日

塩麹を仕込む

あると何かと便利な塩麹。
今年の仕込み初め。

生麴がなかなか手に入らないので、ネット購入した乾燥麴で仕込みました。

乾燥麴は40 度のぬるま湯で生麴の状態にして(足すお湯の量はメーカーの指示に従って…)から、
塩を生麴の重量の3割加え、手でよく混ぜます。
握って塊になるくらいになってきたら生麴と同量の水を加え、スプーンなどでよく混ぜます。

あとはゆっくり熟成させます。
1週間くらいは毎日、一日1回混ぜます。
(混ぜ忘れても全く問題ありません)
1週間ほど経過してから使えますが、時間が経つほど美味しいです。

塩麹はお塩の代わりにどんなお料理にも使えます。
お肉を漬け込むと旨みが増して、しかも柔らかくなってとても美味しいです!

でも、せっかくの発酵調味料なので生で使うのがおすすめ!
サラダや漬物、和物など色々使ってみてくださいね。

出来上がった塩麹は…
私の場合、冬季は常温、夏季は冷蔵庫で保存しています。



同じカテゴリー(手作り)の記事画像
自家製緑茶に挑戦
干物色々
今年も味噌仕込み
焼き菓子いろいろ
あけましておめでとうございます
今日のパン〜ライ麦100%のライ麦パン〜
同じカテゴリー(手作り)の記事
 自家製緑茶に挑戦 (2018-05-08 19:40)
 干物色々 (2018-05-04 16:25)
 今年も味噌仕込み (2018-02-20 14:36)
 焼き菓子いろいろ (2018-01-21 14:51)
 あけましておめでとうございます (2018-01-06 11:48)
 今日のパン〜ライ麦100%のライ麦パン〜 (2017-11-18 12:02)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。