ロハス生活のススメ › ダンボールコンポスト/微生物 › ロハス › エコ › ダンボールコンポストお子さん向け講座をさせていただきました!

2014年07月24日

ダンボールコンポストお子さん向け講座をさせていただきました!

今日は茨木市の夏休みこども環境教室の企画のひとつとして、ダンボールコンポストの講座をさせていただきました。


今日はたくさんのお子さん、お母さんにお越しいただき、たくさんのエネルギーをいただけた講座になりました。
(本当に、本当ですよ。今日は講座前までひどい胸焼けと吐き気でご飯も食べられなかったんです。講座が始まってふと気付いたらかなり元気になっていました!)

体調があまりにも不安だったので、考えていたプログラムをだいぶ変更して、とにかく伝えるべきことは伝えて…と進めたらほぼ時間ぴったりに終了!

環境政策課の皆様のフォローと手際の良さに感謝いっぱいでした。


とにかく熱心に耳を傾けてくれたお子さん方に感激。
お子さんに2時間は辛いんじゃ…と心配していたのですが杞憂でしたね。

早速このブログを見てくださっているでしょうか?
一緒にダンボールコンポストを楽しみましょうね。

ゴミ捨ての時にはどれくらいゴミが減るのか、是非確かめてみてくださいね。

講座で話題になったアメリカミズアブの幼虫は、こんなのです。

サイズは2cmくらいでしょうか。
温度が何度も高温になったので、干からびるように死んでいました。
(幼虫は若いうちは白いのですが、1.5cmを超えるあたりからこんな色になります)

虫が出たって失敗じゃありません。
むしろ分解が早くなるし良い堆肥が出来上がります。

夏休みはコンポストのお世話をいっぱいしてみてくださいね!




同じカテゴリー(ダンボールコンポスト/微生物)の記事画像
銀杏をダンボールコンポストで収穫!
おがみさんののんびりマーケットに参加してきました
蚊、ゴキブリ、そしてムカデにも効く ハッカ油スプレー
ダンボールコンポストの組み立て方
ダンボールコンポスト堆肥を畑へ投入!
新しい生活が始まりました
同じカテゴリー(ダンボールコンポスト/微生物)の記事
 銀杏をダンボールコンポストで収穫! (2017-09-21 17:04)
 おがみさんののんびりマーケットに参加してきました (2017-09-13 09:43)
 蚊、ゴキブリ、そしてムカデにも効く ハッカ油スプレー (2017-09-12 08:21)
 ダンボールコンポストの組み立て方 (2017-09-11 12:05)
 ダンボールコンポスト堆肥を畑へ投入! (2016-12-30 22:06)
 新しい生活が始まりました (2016-05-19 12:22)

この記事へのコメント
はじまして。数年前に自宅マンションでコンポストしていたんですが、
土がたまってきて、処理に困ったのと、この虫(アメリカミズアブっていうんですね。)の発生に困って、やめてしまったんです。(しかし、分解が早くなるんですね。まったく悪者扱いにしていました。)
でも、森口さんが、日々、取り組んでいる様子に、ちょっとはげまされました。
そして、久しぶりにこの虫の姿をみて、当時のことを思い出しています。
再開するとしても、問題は、土の行き先かなあ。。。。
Posted by 狩野 尚美 at 2014年07月27日 14:57
狩野さん
コメントありがとうございます!
コンポストされていたんですね。コンポストはずっとやってるとどれだけ気を付けてもアメリカミズアブにやれらる時が来ますよね(笑)
それを乗り越えられたらもう怖いものなしです!
彼らが居ると本当にたくさんの生ゴミを食べてくれるし、堆肥の質も上がるらしいんですよ。

そうそう、堆肥の行き場所がなくてできないというのは切実だなと私も感じていました。
我が家もマンションで、自分ではこの堆肥をプランターでしか使うことができず、大部分が余ってしまいます。
人にオススメする以上、これをなんとかクリアしたいと思って、堆肥の受け取り先を確保しました!

ひとつはロハスフェスタ。そして、KJ WORKSさん。
いずれも大阪なのですが…もし狩野さんが大阪にお住まいでしたら引き取り先があることですし、始めてみませんか?

大阪であれば材料もお分けすることができますよ〜(^o^)
Posted by 森口 智美 at 2014年07月27日 15:57
森口さん。堆肥の受けとり先、ヒント教えてくださり、ちょっと安心しました。住まいも大阪ですし、万博も彩都も遠くありません。材料は、たしかに、ピートモスは外国産で、引っかかりますね。竹など、よく、見つけてこられたなあと感心しています。再スタートを切るのには、準備する時間もなかなかとりにくいところです。すぐは無理でも、生ごみを捨てるたびに、心が引っかかっているので、なんとかしてみますね。
また、相談にのってください。
Posted by 狩野 尚美 at 2014年08月04日 22:52
狩野さん
材料も全て含めて地産地消できるのが本当の意味でエコであり永続可能なロハスではないのかなと思っていて…でもそうしたくてもできないのをなんとかしたいなあと考えています。
ロハスフェスタで材料を配布できたのは大きな一歩だったかなと思ってますが、継続できるか、今危機的な感じで…
シティライフに要望がたくさん届けばきっとまた違ってくるとは思うのですが、まだそこまででもない感じですしね。。

個人的な努力は続けてみたいと思ってます。
狩野さんも是非やってみてくださいね!ロハスフェスタでの配布は難しくても個人的にお分けすることもできますから、その気になったらいつでもご連絡くださいね。
Posted by 森口 智美 at 2014年08月05日 06:50
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。