ロハス生活のススメ › 自家製酵母、自家製酵母パン › 手作り › パンのビフォー・アフター

2014年01月17日

パンのビフォー・アフター

昨日はたくさんパンを焼いたので…
焼く前後のパンをご紹介。
(なにそれ…たまにはいいでしょ?笑)

①はるゆたか、ライ麦、全粒粉のカンパーニュ

↑ビフォー


↑アフター

②はるゆたか、ライ麦、全粒粉のカンパーニュ(①と同じ生地)

↑ビフォー


↑アフター

③ライ麦、はるゆたか、全粒粉のカンパーニュ

↑ビフォー


↑アフター

④ライ麦、はるゆたか、全粒粉のカンパーニュ(③と同じ生地)

↑ビフォー


↑アフター


番号の若い順から焼きました。
①と②、③と④はそれぞれ同じ生地(元は一つの生地を等分にしたもの)。
なのに、焼き上がりはこんなにも違うんですよね。
焼く温度は全て同じなのですが、焼き時間が30分のため、焼く順番がひとつ後になると発酵時間が30分多くなります。

これで気付いたのは、膨らみすぎるのは、発酵時間が長過ぎるからという訳ではないということ(①と②を比較するとわかりやすい)。
①②ペア、③④ペアともに後で焼いた方がやや小さめに焼き上がっています。

どうしてこうなるんでしょうね…。
釜伸びひとつにしても、色んな要素があるし、一つ一つ検証していくしかなさそうですね。


〜レシピメモ〜
①②
はるゆたか:ライ麦:全粒粉
2:1:1


③④
ライ麦:はるゆたか:全粒粉
2:1:1

一次発酵 4時間
二次発酵 2時間

同じカテゴリー(自家製酵母、自家製酵母パン)の記事画像
久しぶりにパンのこと
本日、出店してきました
焼き菓子いろいろ
あけましておめでとうございます
砂糖を入れないシュトレン
今日のパン〜ライ麦100%のライ麦パン〜
同じカテゴリー(自家製酵母、自家製酵母パン)の記事
 久しぶりにパンのこと (2020-04-12 17:37)
 本日、出店してきました (2018-05-13 15:51)
 焼き菓子いろいろ (2018-01-21 14:51)
 あけましておめでとうございます (2018-01-06 11:48)
 砂糖を入れないシュトレン (2017-12-23 14:44)
 今日のパン〜ライ麦100%のライ麦パン〜 (2017-11-18 12:02)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。