2014年01月16日

今日のパン

今日のパンもはるゆたかと地粉全粒粉のカンパーニュです。


酵母の元気がよかったのか、形がゆがむ程の膨らみ。



ちょうど出来上がったばかりのフレッシュチーズと、冷凍していたマーマレードをつけて。

至福です〜♪


酵母は三種類使用。


左から、梅、生姜、柿。
梅と生姜は酵素シロップの濾しかすから起こした酵母。
柿は酵母起こしに使った実の部分を濾してしまってます。このまま継がずに使い切ります。


〜レシピメモ〜
地粉全粒粉 125g
はるゆたかブレンド 125g
塩 4g
酵母液(梅、生姜、柿) 150g
元種 100g

一次発酵 4時間
二次発酵 2時間

焼成 250℃で5分、200℃で25分

同じカテゴリー(自家製酵母、自家製酵母パン)の記事画像
本日、出店してきました
焼き菓子いろいろ
あけましておめでとうございます
砂糖を入れないシュトレン
今日のパン〜ライ麦100%のライ麦パン〜
今年もシュトレン
同じカテゴリー(自家製酵母、自家製酵母パン)の記事
 本日、出店してきました (2018-05-13 15:51)
 焼き菓子いろいろ (2018-01-21 14:51)
 あけましておめでとうございます (2018-01-06 11:48)
 砂糖を入れないシュトレン (2017-12-23 14:44)
 今日のパン〜ライ麦100%のライ麦パン〜 (2017-11-18 12:02)
 今年もシュトレン (2017-11-09 10:01)

この記事へのコメント
初めまして、いつも楽しく拝見させていただいてます。おいしそうなパンですよね、私も何度か醗酵液を作って酵母をおこしてパンをとチャレンジするのですが、元気な酵母が出来ずいつも失敗ばかりです。自家製ヨーグルトはちゃんとつくれるのですが、コツはなんでしょうか?
Posted by 醗酵下手 at 2014年01月16日 09:51
醗酵下手さん、こんにちは。
いつもご愛読、ありがとうございます♪

醗酵下手さんも自家製酵母にチャレンジされていたんですね!
元気な酵母が育つためにはどうしたらいいのか…まずは醗酵しやすそうなものから始められるのはいかがでしょうか♪

醗酵しやすいものは、この季節だとリンゴや酒粕がオススメです!
年中手に入るものだと、レーズンとか(オイルコーティングされていないものを使ってくださいね)。

自家製ヨールグとの方が難易度は高いと個人的には思います。ヨーグルトを育てられるなら酵母もきっと大丈夫ですよ♪

醗酵しやすいもので醗酵の状態を見極められるようになったら割と自由に酵母起こしができるようになると思います。

頑張ってくださいね!
うまく酵母が起きたら教えてくださいね♪
(うまくいかないときはまたご連絡ください。一緒に考えますので^^)
Posted by 森口智美森口智美 at 2014年01月17日 21:12
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。