ロハス生活のススメ › 自家製酵母、自家製酵母パン › 自家製酵母パンの作り方(後編)

2012年09月25日

自家製酵母パンの作り方(後編)

自家製酵母パンの作り方、後編です!
(ここからは夜なので写真が黄色っぽくなります)

①ベンチタイム
一次発酵(4時間)が終了したら、軽く空気を抜き、丸め直す。

↓丸め直すと発酵前と同じような見た目。
このまま20分放置して、生地を落ち着かせる


②成形
ベンチタイム終了後、綿棒で生地をひろげる。
(捏ね台には、様子を見て強力粉で打ち粉)
あまり強く押さないように、優しく・・・
うちでは、空気を抜きすぎないようにして成形しています。


③フィリング(今回はレーズン)を入れる

全面にレーズンを広げ、三つ折り・・・

三つ折り後の生地の上に更にレーズン。
それをくるくる巻く。


④きれいに丸めて成形終了。
底はキュッと指でつまんでしっかり閉じます。
閉じ口を下にしてオーブンシートの上に置き、二次発酵(2時間)
生地が乾燥しないように注意(一次発酵と同じようにビニールを被せる)


⑤二次発酵終了後、切れ目(クープ)を入れる。
同時に、オーブンと天板を最高温度(うちは250度)に温めておく。


⑥焼き
生地全体に霧吹きで水を吹きかけ、オーブンに入れる。
最高温度(うちでは250度)で5分、その後200度に下げて20分。
計25分で焼き上がり(時間はオーブンによって変わります)。

横から見るとこんな感じ。

焼き上がったらすぐにオーブンシートから外して網などの上で休ませる。


切ってみるとこんな感じです。

自分で育てて焼いたパンは美味しい♪

自家製酵母パン、手間はかかりますが焼き上がったときの喜びは何とも言えません!
是非みなさんも挑戦してみてくださいね。




同じカテゴリー(自家製酵母、自家製酵母パン)の記事画像
本日、出店してきました
焼き菓子いろいろ
あけましておめでとうございます
砂糖を入れないシュトレン
今日のパン〜ライ麦100%のライ麦パン〜
今年もシュトレン
同じカテゴリー(自家製酵母、自家製酵母パン)の記事
 本日、出店してきました (2018-05-13 15:51)
 焼き菓子いろいろ (2018-01-21 14:51)
 あけましておめでとうございます (2018-01-06 11:48)
 砂糖を入れないシュトレン (2017-12-23 14:44)
 今日のパン〜ライ麦100%のライ麦パン〜 (2017-11-18 12:02)
 今年もシュトレン (2017-11-09 10:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。