ロハス生活のススメ › 夫の病気 › 暮らし › 3大療法をキャンセルしたとき

2018年04月30日

3大療法をキャンセルしたとき

夫の悪性肉腫が判明してから、とても揺れました。

できるだけ自然に近い暮らしをと思っていると、入る情報もそちら寄りになります。
抗がん剤の賛否についても…。

ギリギリまで迷いました。

やりたくないと思っても、、
ほんの少しでも効く可能性があるならやるべきと主治医からは強く勧められていましたし、複数のセカンドオピニオンでもそう言われました。
進行の速さから言っても迷っている時間はないと。

だけど、日に日に体調が上向いている今、本当に抗がん剤が必要なのかと思いました。やっていることの成果が出つつあるのではと。

たくさんのセカンドオピニオンの結果、やはり抗がん剤は見送りました。

まずは冷静に観察します。

そしてできることをやっていきます。

はっきり言って治らないと言われています。それならうまく共生する方法を探します。



昨日、ラドン吸入器が届きました!

三井温熱療法も始めています。



同じカテゴリー(夫の病気)の記事画像
経過報告と家族写真
鳥取での治療が終わりました
鳥取での治療が始まりました
ご支援くださっている皆様へ
自家製緑茶に挑戦
同じカテゴリー(夫の病気)の記事
 経過報告と家族写真 (2018-07-20 14:08)
 鳥取での治療が終わりました (2018-07-07 17:06)
 鳥取での治療が始まりました (2018-07-01 16:32)
 ご支援くださっている皆様へ (2018-06-26 18:59)
 自家製緑茶に挑戦 (2018-05-08 19:40)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。