ロハス生活のススメ › 2017年09月07日

2017年09月07日

ご飯の温め直し〜脱電子レンジ〜

2014年に書いたまま、アップしそびれていた記事を発見…
文章そのままにアップします。
2011年に長男を出産してから当たり前だった身のまわりのことが気になりだしました。
電子レンジもそのひとつ。

食品に与える影響についてはたくさんの説がありますが…
まずは美味しさを優先させてみると使わなくなりました。

あと、電磁波のことも非常に気になります。
それを気にしだすと電化製品を使いづらくなりますが、防げるものは防ぎたい。

電子レンジを使わなくなって4年ほどたちます。
ホットパックを温めたい時に電子レンジがあれば…と思うときもなくはないのですが
基本的に何ら不便はありません。


ーーー以下、2014年に書いた記事ですーーー

ご飯の温め直しって、どうされていますか?

私は長いこと電子レンジを使っていたのですが…
どうも美味しくないということが気になって仕方なくなりました。

美味しくない原因は、多分、玄米です。
玄米と胚芽米(あるいは白米)を混ぜて炊いているのですが
冷えたごはんを電子レンジで温めると固くなって美味しくない…。

特に息子の食いつきはとても悪いです。

ということで、蒸して温めることにしました。
と言っても、我が家には蒸篭がないので…

水を1〜2センチ張った大鍋にザル・クッキングシート…という組み合わせで簡易蒸し器です。
こんなやり方ですが、電子レンジとは美味しさが全然違います。

少し固めに炊いてしまったご飯など特に美味しくなりますよ。
蒸篭が無い場合はこの簡易蒸し器、是非お試しくださいね。
  




Posted by 森口智美 at 10:59Comments(0)エコ育児