ロハス生活のススメ › 2017年06月

2017年06月07日

おむつなし育児 生後2ヶ月/2歳2ヶ月

三男は生後2ヶ月。
おむつなし育児、好調です。
この一ヶ月、8割方おしっこはキャッチできています。
うんちはほぼ全ておまるでできています。

まだ寝返りのできないこの時期は排泄のサインがとてもわかりやすいです。

(↑おまるの上であぐらをかくように捧げます。
最近はホーローおまるを次男と共用)

おしっこしたくなると泣いたりぐずったりします。これは生後間もなくから共通していることですが、ここ2週間ほどはぐずってからすぐに捧げられずにモタモタしてしまっても、捧げられるまで我慢できるようになってきました。

うんちは出そうになるときばるので非常に分かりやすいです。


対して2歳2ヶ月の次男は…
2歳に入ってからおまるイヤイヤ期に入っています。
おしっこもうんちも1歳後半はほぼおまるでできていたのですが…
2歳に入ったあたりからおしっこ、うんち共におむつで済ましてしまうようになりました(うんちが出たらしらせてくる。おしっこはそのまま。おむつ交換も拒否)。

ここ2週間ほど、やっとうんちだけはおまるを使うようになってきました(うんち~と自己申告)。

保育所ではほぼトイレでできているみたいなのですが…。

イヤイヤ期を越えると一気におむつが不要になるのかなと、今は本人の様子を見つつ対応しています。

長男は2歳半でおむつを卒業しました。
次男、三男はどうなるかな。

これからも経過を記録していきたいと思います。  




Posted by 森口智美 at 17:06Comments(0)育児暮らし

2017年06月05日

初めての家庭菜園

これまで庭付きの家に住んだことがなく、畑仕事はほぼ未経験でした。
今年から庭の畑を使えることになり、少しずつ作物を育て始めました。

まず、長男がどうしても育てたいとずっと願い続けていた苺!


収穫のピークに獣害(たぬきかハクビシン)にあい、対策が遅れてほんの少しの収穫でしたが、それでも長男は幸せそうでした。


子株がたくさんできているし、獣害もネットで何とか防げそうなので来年は豊作目指して頑張ろう。



ジャガイモにも挑戦。

子どもたちが楽しそうにお世話します。

他、キンカンやジャーマンカモミール、ネギ、ビワがすくすくと育ちつつあり…
ニンジンや自家採取したトマトはひょろっとながら発芽し、レタスは大豊作。

大阪から連れてきたローズマリー、ブルーベリーは鉢植えから地植えへ。元気に成長中。

畑の隅にアボカドやヒマワリの種を撒いたり、貰ってきた朝顔を巻いてみたり。
土があると色んなものを育ててみたくなりますね。


庭から階段を上がって畑へ。


我が家は無肥料無農薬で作物を育てたいと思っています。
そのためには土の力が必要で…
しかしながら我が家の畑の土はかなり弱っているように感じています。

土は固く、雑草もあまり生えず…。


岡本よりたかさんから学んだ無肥料栽培やダンボールコンポスト堆肥の活用など、試行錯誤を続けたいと思います。  




Posted by 森口智美 at 14:13Comments(0)ロハスエコ育児