ロハス生活のススメ › 2014年01月

2014年01月21日

野菜嫌いでも食べられる!大根の葉を干して菜飯に

大根やカブの葉があったら吊るして乾かして、千葉(ひば)にしてみてくださいね♪

カラカラに乾きました。小さい物なら2、3日で乾きます。


手で簡単に砕けます。


これは我が家でよく作るカリカリじゃこ(じゃこ+ごま+ごま油)。サラダのトッピングによく使います。
今回は仕上げにポン酢を絡めました。


この2皿を用意して…


熱々ご飯に混ぜる!
(今日のご飯は白米+アマランサス+もちキビ)


あっという間に混ぜご飯!
普段、大根の葉など食べようともしない息子でもこれは大好きです。


おにぎりにしてお弁当にかがですか♪

とっても簡単なので、是非試してみてくださいね。
乾かしてしまうと、たくさんのお野菜を摂ることができます。
また、大根葉+ごま+小魚でカルシウムもたっぷり摂れますよ♪  続きを読む




Posted by 森口智美 at 08:38Comments(0)手作り

2014年01月20日

今日のパン

はるゆたかのカンパーニュ

今日はライ麦も入れました。


水分にホエーも使ってます。
限界まで水分量を増やしてみました。


気泡がいい感じに入り、皮がパリっと香ばしいです。  続きを読む




Posted by 森口智美 at 09:15Comments(0)

2014年01月19日

青大豆の納豆

また作りました!
青大豆の納豆です。


今回は訳あって途中で保温を切り上げました。
保温時間は16時間。
いつもより6時間短縮です。

でもきちんとできていました♪

今後も16時間くらいでできるのでしょうか。
また検証してみたいと思います。  続きを読む




Posted by 森口智美 at 09:23Comments(0)手作り発酵

2014年01月18日

りんご・レモン・キウイの酵素シロップ

また酵素シロップを仕込みました!

今回入れたのは…
りんご、レモン、キウイ、黒胡椒、どんぐり、ローズマリー


砂糖が溶けかけているところも綺麗。


毎日の変化が楽しみです♪  続きを読む




Posted by 森口智美 at 09:22Comments(0)

2014年01月17日

パンのビフォー・アフター

昨日はたくさんパンを焼いたので…
焼く前後のパンをご紹介。
(なにそれ…たまにはいいでしょ?笑)

①はるゆたか、ライ麦、全粒粉のカンパーニュ

↑ビフォー


↑アフター

②はるゆたか、ライ麦、全粒粉のカンパーニュ(①と同じ生地)

↑ビフォー


↑アフター

③ライ麦、はるゆたか、全粒粉のカンパーニュ

↑ビフォー


↑アフター

④ライ麦、はるゆたか、全粒粉のカンパーニュ(③と同じ生地)

↑ビフォー


↑アフター


番号の若い順から焼きました。
①と②、③と④はそれぞれ同じ生地(元は一つの生地を等分にしたもの)。
なのに、焼き上がりはこんなにも違うんですよね。
焼く温度は全て同じなのですが、焼き時間が30分のため、焼く順番がひとつ後になると発酵時間が30分多くなります。

これで気付いたのは、膨らみすぎるのは、発酵時間が長過ぎるからという訳ではないということ(①と②を比較するとわかりやすい)。
①②ペア、③④ペアともに後で焼いた方がやや小さめに焼き上がっています。

どうしてこうなるんでしょうね…。
釜伸びひとつにしても、色んな要素があるし、一つ一つ検証していくしかなさそうですね。  続きを読む




2014年01月16日

今日のパン

今日のパンもはるゆたかと地粉全粒粉のカンパーニュです。


酵母の元気がよかったのか、形がゆがむ程の膨らみ。



ちょうど出来上がったばかりのフレッシュチーズと、冷凍していたマーマレードをつけて。

至福です〜♪


酵母は三種類使用。


左から、梅、生姜、柿。
梅と生姜は酵素シロップの濾しかすから起こした酵母。
柿は酵母起こしに使った実の部分を濾してしまってます。このまま継がずに使い切ります。
  続きを読む




2014年01月14日

久しぶりの自家製フレッシュチーズ!

久しぶりの自家製フレッシュチーズです!


材料はとてもシンプル。

プレーンヨーグルト、塩、レモン。
ヨーグルトは未開封のまま常温で3日放置したもの。


全部混ぜ合わせる。


布に包んで吊るす!


ホエーが落ちるのでボウルで受ける。


一日吊るしてできあがり。


フレッシュチーズ出来上がり!


パンにはもちろん、お料理にも!

出来上がりまで4日掛かりますが、ほとんどは放置時間。
とっても簡単にできますよ〜。
是非お試しくださいね。
  続きを読む




2014年01月13日

空き箱と包装紙のリメイク

クリスマスやお正月…
贈り物のシーズンの後には素敵な包装紙。

こういうの、捨てられません。
いつも封筒にしたりしますが…
今回は紙製の箱に貼り付けてみます。


のりも刷毛もふすまを貼る道具
二歳児でも簡単に取り扱えます。


ビリビリ破って…
贈り物が入っていた紙箱に貼り付けていきます。


一晩乾燥させて出来上がり!
ぴったりと綺麗に貼れました。

綺麗な包装紙はリサイクルする前にリメイクしてみてはいかがでしょうか。

子どもと一緒にやれば、モノを大切にすることも教えてあげられます。

もちろん、大人の遊びとしても楽しくてお勧めですよ〜。
  




Posted by 森口智美 at 16:39Comments(0)エコ手作り育児