ロハス生活のススメ › 2013年02月26日

2013年02月26日

我が家の「やりたい放題」な、お好み焼き

我が家のお好み焼きをご紹介♪
夫に言わせると「やりたい放題」な、お好み焼きらしいです(笑)

見かけは普通でしょ?!


家にある食品によっていつも具材が違う我が家のお好み焼き。
ある日はこんな感じ。
*キャベツ
*白菜
*大根
*人参
*たまねぎ
*ブロッコリーの芯(塩ゆで)
*若ごぼうの根っこ
*納豆
*紅ショウガ
*出し殻(削り節等、昆布)
*冷やごはん
*おから
*みそ汁
*じゃがいも
*卵
*小麦粉
*豚肉
*ネギ
*大豆の煮汁(写真には映っていません)


材料は全てみじん切り。


粉と水分を適当に足していき、好みの固さの生地にします。


後は普通に焼くだけ。もうすでに普通でしょ♪


こうなったら普通のお好み焼きと変わりません♪
この生地のポイントは若ごぼうの根っこ!歯触りと香りがよく、良いアクセントになりました。

また、ある日のお好み焼き。

材料は
*かぼちゃ
*ごぼう
*キャベツ
*白菜
*人参
*おから
*ゴマ
*カブ
*カブの葉
*ひじき
*納豆
*ピクルス液
*紅ショウガ(写真には写ってません)
*出し殻(写真には写ってません)
*鶏胸肉の醤油麹漬け
*冷やご飯(写真には写ってません)


ひたすらみじん切りです。


生地を見たら一瞬「えっ…」ってなるかもしれませんが、この生地、息子に大好評でした。
カボチャの甘みが想像以上によかったです。
ゴボウの歯触りと香りも良いし、納豆多めだったのでふっくらでした。
水分はピクルス液だけで、それはちょっと冒険だったのですが(笑)酸っぱさもありませんでした。
※今回使ったのは、使い古して味の薄くなったピクルス液です。

いつもできるだけ入れるのは、おからと納豆。
特におからが入ると、ちょっと焼き加減を失敗してもちゃんとふっくら焼き上がります。

出し殻や余ったみそ汁を入れると出汁代わりになるのでいいですよ♪美味しいですし。
昆布は食感もよくおすすめです♪

とにかく何でも入れる、やりたい放題なお好み焼き。
意外と美味しいんですよ。
野菜嫌いな息子も、お好み焼きだけはパクパク食べています。
皆さんもいかがですか♪

半端に余ってしまった食品を上手に活用して美味しくいただきましょう!!  続きを読む




Posted by 森口智美 at 14:53Comments(2)エコ