ロハス生活のススメ › 夫の病気

2018年06月26日

ご支援くださっている皆様へ

いつも私たちのことを気にかけてくださり、また、多大なるご支援を賜りまして、心からありがとうございます。

夫の病状が深刻になったのをきっかけに、和歌山での療養を開始して1ヶ月になりました。

この1ヶ月は本当にめまぐるしく…幾度となく救急車のお世話になりました。

劇的な症状を乗り越え、ドクターによる余命宣告も超えて…

気力は復活し、体感的にもよい状態にもってくることができました。


念願のお薬が海外から届き、明日からようやく鳥取にて治療を開始することができます。

落ち込んでしまった体調を回復するために、連日箕面へ通ってホルミシス療法を受けていました。
これだけで1日が終わってしまい、皆様へはご支援に対するお礼や現状報告などお伝えできず、大変失礼いたしました。

鳥取入りできれば少しは時間にも気持ちにもゆとりが持てると思います。

少しずつになるとは思いますが、経過報告をしていく予定です。

まずは簡単ではありますが、お礼とご報告まで。



5月1日は結婚記念日でした。
カフェオニヴァにて。


厳しい糖質制限をしていた(いまはあまり厳しくはしてません。まずは食べる、ということを重視してます)夫に、オニヴァの皆様からノンシュガーのチーズケーキが!!  




Posted by 森口智美 at 18:59Comments(0)暮らし夫の病気

2018年05月08日

自家製緑茶に挑戦

元々、緑茶よりもハーブティーや紅茶派でしたが…

夫が進行性の肉腫と分かってからは、癌に効くと言われるものは手当り次第生活に取り入れています。

緑茶を飲むこともそのひとつ。

いつかやりたいと思っていた緑茶作り。今年は夫に効きますようにと挑戦してみました。



作り方はすごくシンプル。

詰んだ葉を洗って蒸して、すぐあおいで冷やして。。



フライパンで煎る、揉む、煎る、揉む、、、
をカラカラになるまで続けるだけ。



お茶っぽくなりました!



早速試飲。
旨味があって美味しいです!!
夫も喜んで飲んでいました。

庭や畑にお茶の木が自生しているのでもう少し作ろうかな。

無肥料無農薬のお茶、自分で作れる環境に感謝。。  




Posted by 森口智美 at 19:40Comments(1)手作り育児暮らし夫の病気

2018年04月30日

3大療法をキャンセルしたとき

夫の悪性肉腫が判明してから、とても揺れました。

できるだけ自然に近い暮らしをと思っていると、入る情報もそちら寄りになります。
抗がん剤の賛否についても…。

ギリギリまで迷いました。

やりたくないと思っても、、
ほんの少しでも効く可能性があるならやるべきと主治医からは強く勧められていましたし、複数のセカンドオピニオンでもそう言われました。
進行の速さから言っても迷っている時間はないと。

だけど、日に日に体調が上向いている今、本当に抗がん剤が必要なのかと思いました。やっていることの成果が出つつあるのではと。

たくさんのセカンドオピニオンの結果、やはり抗がん剤は見送りました。

まずは冷静に観察します。

そしてできることをやっていきます。

はっきり言って治らないと言われています。それならうまく共生する方法を探します。



昨日、ラドン吸入器が届きました!

三井温熱療法も始めています。  




Posted by 森口智美 at 09:50Comments(0)暮らし夫の病気