2017年06月09日

ヘビイチゴのかゆみ止めとその効果


この春から仕込み始めたヘビイチゴのかゆみ止め。


アルコール(今回はラム酒)にヘビイチゴを漬け込むだけ。とっても簡単です。


濃い麦茶のような色になってます。
アルコールと共にほのかにベリーの香り。
飲んだら美味しいのでしょうか。


我が家の庭で少しずつ収できるヘビイチゴを、収穫の都度漬け込んできました。
ヘビイチゴが増えたらアルコールも少しずつ足しています。


漬け始めてまだひと月ですが…蚊に刺されたので早速使ってみました。

1.5cmほど腫れた部位(もちろんすごく痒い)に1滴たらしてすり込んだところ…

かゆみも腫れも気付いたらなくなっていました!!


いつも虫刺されには、びわの葉の焼酎漬けを使っていますが、明らかにヘビイチゴの方が即効性があります。
びわの葉エキスは何度か繰り返し塗布するのに対してヘビイチゴはたったの一回、1滴だけで効きました。
これはすごい!


調べたところ、ヘビイチゴは日本でも古くから用いられてきた薬草らしいです。
このアルコール漬けは虫刺されだけでなく、ニキビやあせもにも効くとか。
アルコールに漬けてから2週間で使えるようになるそう。

まだ間に合う、ヘビイチゴのかゆみ止め!
皆さんも是非お試しくださいね。  




Posted by 森口智美 at 10:49Comments(0)ロハスエコ手作り暮らし

2017年06月07日

おむつなし育児 生後2ヶ月/2歳2ヶ月

三男は生後2ヶ月。
おむつなし育児、好調です。
この一ヶ月、8割方おしっこはキャッチできています。
うんちはほぼ全ておまるでできています。

まだ寝返りのできないこの時期は排泄のサインがとてもわかりやすいです。

(↑おまるの上であぐらをかくように捧げます。
最近はホーローおまるを次男と共用)

おしっこしたくなると泣いたりぐずったりします。これは生後間もなくから共通していることですが、ここ2週間ほどはぐずってからすぐに捧げられずにモタモタしてしまっても、捧げられるまで我慢できるようになってきました。

うんちは出そうになるときばるので非常に分かりやすいです。


対して2歳2ヶ月の次男は…
2歳に入ってからおまるイヤイヤ期に入っています。
おしっこもうんちも1歳後半はほぼおまるでできていたのですが…
2歳に入ったあたりからおしっこ、うんち共におむつで済ましてしまうようになりました(うんちが出たらしらせてくる。おしっこはそのまま。おむつ交換も拒否)。

ここ2週間ほど、やっとうんちだけはおまるを使うようになってきました(うんち~と自己申告)。

保育所ではほぼトイレでできているみたいなのですが…。

イヤイヤ期を越えると一気におむつが不要になるのかなと、今は本人の様子を見つつ対応しています。

長男は2歳半でおむつを卒業しました。
次男、三男はどうなるかな。

これからも経過を記録していきたいと思います。  




Posted by 森口智美 at 17:06Comments(0)育児暮らし

2017年05月16日

移住して1年がたちました

神山へ移住して1年になりました。

子どもたちは一年前とは比較にならないくらいに逞しくなりました!





家族も増えました。


田舎暮らしは収入面などは都会に比べるとやはりかなり厳しいものがありますが、それ以外は本当に本当に豊かです。

土の上で暮らせることがとても嬉しいです。


朝起きたら外をただただ眺めていたくなる。
そんな気持ちになれるのが嬉しいです。

ここで感じること、できること、生活のこと…
また少しずつ書いていけたらと思っています。  




Posted by 森口智美 at 22:33Comments(0)暮らし

2017年05月11日

よもぎで温泉気分

先日、一ヶ月検診で初めてよもぎ蒸しを体験しました。
その時の気持ち良さ、いい香りが忘れられず…

最近はよもぎ風呂にはまっています。
よもぎには効能がたくさんあるんですね。

私が期待する効能は冷えを改善させること。
あと、子どもの乾燥肌(冬の乾燥のせいかと思いきや、この季節になっても改善しない)への効果も期待して…


庭でよもぎを3~4本摘んできて、汚れを洗い落とし、刻んで10分ほど煮出します。
(本当は柔らかいところだけを煮出すようですが茎ごと刻んでます)

茶こしで濾した煮出し液をお風呂にいれてよもぎ風呂のできあがり!

ここ数日のよもぎ風呂で、あちこち掻きむしっていた子どもの皮膚は少し良くなってきているみたいで、掻きむしる頻度がかなり減ったように思います。
キメも細かくなってきたような気が!

私の冷えはじっくり取り組むとして、皮膚にはとても良さそう。

香りがとても良いので子どもたちも気に入っています。


ただ、ひとつ難点があります。
それはホーローのお風呂がよもぎ色に染まってしまったこと。。
どうしたら良いものか、悩ましいです。

でもその難点があったとしてもよもぎ風呂、気持ち良くてやめられません。。

無農薬のよもぎがあれば是非お試しを!  




Posted by 森口智美 at 17:56Comments(0)エコ育児暮らし

2017年05月02日

味噌開き


昨年仕込んだお味噌を着々といただく日々です。
今回はやさか有機玄米麹で仕込んだ玄米味噌。


レシピは容器に貼り付けています。

昨年は20キロほど仕込めたのでまだまだたっぷり楽しめそうです。  
タグ :味噌レシピ




Posted by 森口智美 at 21:16Comments(0)手作り発酵暮らし

2017年04月23日

おまるデビュー

3月末生まれの三男、生後3週間が経ちました。


先週からおまるに捧げています。長男、次男よりも少しゆっくりのおむつなし育児開始です。

おまると言っても、ホーローおまるはまだ次男が使っているので100円の手桶を代用しています。

今のうちは排泄のサインが分かりやすく、うんちのほとんどはキャッチできるようになりました。

おむつにうんちが付かないので洗濯がとても楽!

おむつなし育児、次男の記録はバタバタでできなかったので三男の様子は定期的にアップできたらと思います。  




Posted by 森口智美 at 20:18Comments(0)育児暮らし

2017年04月10日

無事に出産いたしました

3月31日、予定日よりも2日早く…
無事に第3子を出産いたしました。

助産院での出産を選んでよかったと心から思います。

まずは身体を休めてから
またゆっくりとブログも書かせてもらいますね。


まずはご報告まで。  




Posted by 森口智美 at 08:50Comments(2)育児暮らし

2017年03月29日

適当でもちゃんとできる八朔ピールのレシピ

庭の八朔を使った八朔ピール。
2本の八朔の木もほぼ食べ尽くし…もうそろそろおしまいです。

八朔ピール、何度も作るうちに計量などしなくなりました。
適当でもできるようになるものですね。

私の作り方をご紹介します!
1.八朔の皮を一晩水に漬けて柔らかくする(ピールは綺麗に洗っておきます)
2.10分茹でて湯を切る
3.粗熱が取れたらスプーンで白い部分をこそげ取る(少し残っても大丈夫)
4.10分茹でて湯を切る
5.もう一度、10分茹でて湯を切る
6.細長く刻む
7.砂糖と少量の水を加え、火にかける(中火)
8.焦げないように時々混ぜ、水分がなくなるまで火にかける(弱火)

出来上がったピールは密封できる袋に入れて冷蔵または冷凍保存します。

砂糖の量はとても適当。
少なすぎると傷みやすくはなりますが、冷凍保存すれば問題ないと思います。

我が家は八朔10~15個分のピールにキビ砂糖を1袋(750g)使っています。
混ぜすぎると崩れてしまうしなかなか水分も減らないので、一度に大量に炊くより何度かに分けた方が良いと思います。

我が家のピールは白いお砂糖を使わないので一般的なピールよりも色がだいぶ濃いです。
でも、とっても美味しいですよ。

パンやケーキに混ぜたりして重宝しています。

チョコレートとの相性は抜群です!


今年のシュトレン~バレンタインバージョン~はこのピールをたっぷり入れてみました。


意外と簡単なピール作り。是非試しみてくださいね。